東愛知日産 新卒起業家採用 二刀流就職

スタッフスタッフ

個人の成長にフォーカスした
キャリア形成

SAYAKO OKUYAMA 奥山 紗也子

豊橋岩屋店勤務 2018年入社

東愛知日産を選んだ理由は「事」or「人」?

私は正直、車に興味も関心も知識もありませんでした(笑)そんな中でも東愛知日産を選んだ理由としては、就職活動中に自分自身の将来について悩んでいた時に青木代表と出会い、私の話を聞きながら将来のキャリアについてまでも真剣に考え、働き方の提案をしてくださった事にとても感銘を受けたのが理由です。その働き方というものが今やっている営業、私の場合は新卒採用の2つの仕事を同時に行う二刀流という働き方です。1人が1つの仕事に専念する働き方ではなく、個人の成長にフォーカスし2つの仕事を同時に行うことにより、1つの仕事だけをやっているだけだと気づくことが出来ない視点や発見が経験を積み重ねる度に実感しているので、大変ですがやりがいを凄く感じています。

東愛知日産でどのような二刀流をしていますか?

私は現在車の営業と新卒採用の2つの仕事をしています。車の営業では、人生で2番目に高いクルマ選びを最適に行うパートナーとして「お客様が本当に望んでいること」「何をしたら喜ぶのか」などを常に考えています。ただお客様も十人十色なので、人によって考え方や感じ方が違うのでその辺が営業をやっていく上で難しい点ではありますが、常に考えることにより、少しずつですが自分自身の行動の変化をお客様の感謝の声を通して実感することが出来ています。
もう1つの新卒採用では、1年目からインターンシップなどの企画を考え実際に運営するなど、自ら主体となって考え行動できる環境を用意して頂いています。成長出来る機会が多い分、初めての事だらけで「出来ない、分からない」などと躓いたり、営業と新卒採用の仕事で偏ってしまうこともあり、本当に大変で悩むことも多いですが、一つ一つの課題をクリアする度に視野や知識が広がり、一緒に働くチームの仲間と一緒にやりがいや達成感を感じながらスキルアップすることが出来ていると実感しています。

二刀流はあなたの未来にどのように影響を与えているか?もしくはどう活かすか教えてください。

二刀流として全く別の2つの仕事をする事に関して時間の使い方はもちろん、まだまだ経験値も低いので“両立出来ている”と言えるまでは遠いですが、2つの仕事が両立できるようになった頃にはそれぞれの分野でプロとして十分な力を発揮出来るようになっていると思います。
それぞれの分野で十分な力を早いスピードで身につけ、発揮することが出来るようになれば、自分の出来る仕事の範囲がかなり広がってくると思うので、AIなどの進化で社会がガラリと変わった時にも臨機応変に対応できる力になるのではないかと思います。今の自分自身のキャリアが将来の生活や環境に大きく関わってくると思うので、今はとにかく様々な経験を積みたいです。